ユニセフ起き上がり人形の募金箱で、募金の必要性を見える化したPR

ユニセフ起き上がり人形の募金箱で、募金の必要性を見える化したPR

募金の必要性を可視化したキャンペーン|ユニセフ,韓国,ドネーション,   Point ・募金=”小さな支援”が成果につながることを可視化 ・支援の必要性の啓蒙と、TV、SNS、街頭、伝聞で広がる「絵作り」の成功   (写真:募金がたまると徐々に起き上がる貯金箱)   【キャンペーン概要】 ユニセフが韓国で、実施したキャンペーン。“小さな支援で飢餓や病気で苦しんでいる子供たちを救うことができる”とのメッセージを視覚的に伝える目的で、「UNICEF...